ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

野村萬斎

映画鑑賞『リボルバー・リリー』

暑い日が続いています。 散歩したいけど、なるべく室内で過ごしたいですよね。 先日、映画『リボルバー・リリー』を鑑賞してまいりました。 感想と、衣装&写真展の様子です。 あらすじ・ストーリー 1924年。関東大震災から復興する東京には、モダンな建物が…

古典芸能を未来へ 〜至高の芸と継承者〜 狂言三代 野村万作・萬斎・裕基

毎日暑いですが、皆様ご機嫌いかがでしょうか。 今年もあっという間に8月。 今年はエレカシ35周年でアリーナツアーについて回り、King Gnuの日産スタジアムに行って、初めて野外フェスに参加。 気づけば、最近全く能楽鑑賞に行けていませんでした。 という…

「第101回 野村狂言座」に行ってきた

前回、書きました通り久しぶりに狂言を見てきました。 やっぱり、能楽好きとしては新年は「翁」か「三番叟」を拝見したいのです。 野村狂言座 2023.1.13(金) 宝生能楽堂 三番叟 田歌節 出演 : 野村萬斎・野村裕基ほか 解説 出演 : 野村萬斎 富士松 出演 : 野…

2023年注目 大河ドラマ『どうする家康』

2023年に入りもう10日も経ちましたね。 テレビはあまり見ない方ですが、放送を楽しみにしてたドラマがあります。 NHK大河ドラマ「どうする家康」です。 www.nhk.or.jp 戦国武将の織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の中では信長が好みの私ですが、このドラマを楽…

能狂言「鬼滅の刃」再演を願う 

先月末、能狂言「鬼滅の刃」東京公演が行われました。 私は非常に楽しみにしていましたがチケット取れず、公演レポートを読んで想像します。 tsukiyo-sampo.hatenablog.com ということで どんな様子だったか気になるところ。 特に驚いたところを書きたいと思…

野村萬斎 主演 思い出の舞台

早いもので今年も、もう半分が経過しようとしています。 今年3月。 20年間勤められたパブリックシアターの芸術監修を退任された野村萬斎さん。 私も何度も劇場に足を運びました。 萬斎さんならではの演出作品などが多く、同じ公演を何度か鑑賞することもあり…

能狂言『鬼滅の刃』楽しみです

能狂言『鬼滅の刃』の情報が徐々に明らかになってきました。 楽しみにしているこの公演。 また、こちらについて触れていきたいと思います。 能狂言『鬼滅の刃』公演詳細 キャッチコピー『人も鬼、鬼も人』 公演内容 制作関係者 ■大槻文藏(監修 シテ(主役)…

能楽×鬼滅の刃 能バージョンを想像してみる

たまたま、YouTubeを見ようと思ったら、このタイトルを見つけました。 「能 狂言 『鬼滅の刃』」 www.youtube.com あれなになに。私、以前この能楽と鬼滅の話題にちらっと触れました。 そして、これは野村萬斎さんの演出です。 今わかっていることは 人間の…

「ドクターX~外科医・大門未知子~」に野村萬斎さん出演

最近、テレビを見るよりYouTubeを楽しんでいる時間増えました。時間を気にせずいつでも見れますしね。 さて、皆さまもテレビを見る機会以前より減ったのではないででしょうか。若者のテレビ離れはもっと進んでるようですね。 見る時間は減少しましたが、見る…

夢の東京オリンピック開閉会式

当初の予定であれば、2020年8月に開催していた東京オリンピック。 世界規模の疫病により、一年延期になった今年も雲行きは怪しい。 多くの人が注目するイベントだからこそ、注目度が高いので余計に些細な問題であっても大きく取り上げられてしまう。とはいえ…

能楽との出会い 平和を願う思い 

今から約10年くらい前まで私にとってロックは欠かすことの出来ないものでした。 それが、 人間関係のトラブルにより音楽から遠ざかるようになり、それからは、ステージや舞台上の人に魅了されることはほとんどなかったように思う。 『のぼうの城』の静かな衝…