ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

2023年注目 大河ドラマ『どうする家康』

2023年に入りもう10日も経ちましたね。

テレビはあまり見ない方ですが、放送を楽しみにしてたドラマがあります。

 

NHK大河ドラマ「どうする家康」です。

www.nhk.or.jp

戦国武将の織田信長豊臣秀吉徳川家康の中では信長が好みの私ですが、このドラマを楽しみにしていた理由は、野村萬斎さんが出演されるからです。

最近では現代劇の多かった萬斎さん。時代劇久しぶり。

 

ということで、一話目録画してみました。

タイトルの「どうする」とあるようにコミカルにも描かれる今作。

家康役・主演の松本潤さん、選択の連続です。

 

第一話目 桶狭間の戦 ということで

今川義元役の 萬斎さんはここで散ってしまわれます。

戦前の舞のシーンが、さすが萬斎さんと見惚れるものでした。

と作中では少しだけの放送でしたが、NHKTwitterで完全版がアップされています。

 

 

萬斎さんの舞は所作が美しい。

私が能楽に興味を持った契機は、映画「のぼうの城」で見た萬斎さんの田楽踊り。

男性の所作に見惚れたのは初めてでした。

萬斎さんは日常でも背筋ピンと張られていて、以前映画で役作りで猫背をする際に苦労されたとか。

萬斎さんの舞といえば五穀豊穣を祈る「三番叟」

狂言師の中でもこの「三番叟」を誰よりも多く舞われている方です。

 

tsukiyo-sampo.hatenablog.com

 

 

能楽好きとしては新年は能楽師が舞う「翁」か「三番叟」は鑑能したいものです。

tsukiyo-sampo.hatenablog.com

 

 

とお休みが合いまして、今週末久しぶりに狂言鑑賞に行く予定です。


f:id:tsukiyo_sampo:20230110181824j:image

 

話が少々脱線いたしましたが、「どうする家康」

今川義元は回想シーンなどで登場しますかね?

登場しなくても、松本潤さん演じる家康の行方を見守ろうと思います。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

どうする家康 一(1) [ 古沢 良太 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2023/1/10時点)

楽天で購入