ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

眠くならない能 あります!

最近、気が付いたら「ロック」のことばかり書いていました。

残念ながら、能楽公演しばらく観に行ってません。能楽公演自体は開催されているのですが、私にゆとりがないものですから、なかなか行けないのですよね。以前のように能楽鑑賞したいものです。

 

能は眠くなる?

さて、「能」と聞くと眠くなるイメージをお持ちの方多いのではないでしょうか? 

 

私は能が好きですが、正直否定はできません。いや、むしろ正しいと思います。

時々、「能に興味はあるけど寝てしまうかもしれないから観に行かない」という声を耳にします。

なんと、それはもったいない!

是非、一度ご覧頂きたい。

ぞんな方の為に、横浜にある能楽堂では毎年面白い企画をしていますよ。

 

f:id:tsukiyo_sampo:20210818132229p:plain

眠くならずに楽しむ能の名曲「土蜘蛛」チラシ

横浜能楽堂の企画公演なのですが、これは3年前の第一回目のチラシです。これを、目にした時は驚きました!能の通常のチラシにはないすごいインパクト!!

ちなみに、二回目・三回目公演はやんわりとしたデザインでしたが、こちらの公演の企画力がすごいですよね。行ってみたかったのですが、日程が合わずに私は行けませんでした。

今年度もあるのでしょうか。詳しくはこちらまで↓

 

 横浜能楽堂 横浜市芸術文化振興財団 (yokohama-nohgakudou.org)

 

土蜘蛛

このチラシどおりに、眠くならずに楽しめる能に「土蜘蛛」という演目があります。


f:id:tsukiyo_sampo:20210822233050j:image

土蜘蛛の精魂が蜘蛛の糸を投げる面白い能です。

 

能・演目事典:土蜘蛛:あらすじ・みどころ (the-noh.com)

 

眠くならないポイント

・動きがある

蜘蛛の糸

 


www.youtube.com

 

↑この動画の舞台セットは特別な演出で、能楽堂で行われるものは、背景は鏡板(松の絵)です。

「土蜘蛛」は演能時間も長くないので、観やすいと思いますよ。

 

今はお家で 

と、お勧めしてますが、実は「土蜘蛛」実際に鑑賞したことはないです。

観てみたいなと思いながら、今はYouTubeで楽しみます。少し安心とゆとりができたら、ゆっくりと能を楽しみたいですね。