ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

化粧品の安全性

安全な化粧品とは?

 

こんな記事を見つけた。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/06/post-96530_1.php

 

では、何が良くて何が悪いのか?まぁ、化粧品だけではないが、物の値段と原材料の質は比例するものが多いだろう。では、高いものなら全く問題なく安全なのか?

私はもともと、アレルギー体質で化粧品に対しても、アレルギーを起こした経験がある。

とは言え、使える物がないというくらいすごく敏感ではない。ある特定のメーカーの商品は使用しないのと、肌がかゆくなるからファンデーションは使わないくらい。地味な顔なので、アイメイクはちゃんとする。今はマスク必須だからしないが、口紅も赤とかハッキリした色味も好き。しかし、以前書いたが金属アレルギーだからラメが要注意。


f:id:tsukiyo_sampo:20210625235134j:image

 

実はこの要注意。久しぶりにやってしまいました。アイシャドウでアレルギー反応で、かぶれてしまいました。そして、肌が弱くなっているところに普段使用している化粧水まで反応し悪化!ああ。この暑くなって汗かくようになる時期、特にトラブル起こしやすいのよね。最近、目を酷使しているから余計に皮膚もダメージ受けやすいのかな。腫れてどても可哀想な顔でしたが、ワセリン塗ってビタミン補給のためフルーツを頂いて治しました。以前もいいましたが、この時に痒みがあっても絶対に掻いてはいけません。掻くと悪化するだけです。

私の肌は落ち着いてきたので自力で治しましたが、アレルギー反応がでたら信頼できる皮膚科の受診をおすすめします。

 

しかし、アイシャドウや口紅は一つ使いきることは少ないですが、なぜあの大きさなのでしょうね。もっと少量でも良さそうですが。