ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

パソコンは買い替えが必要→処分はリサイクルへ

今週のお題「買ってよかった2021」

 

今年買って良かったもの なんでしょうね。

昨年からコロナで仕事が減り収入減少。購入するものも必要最低限の生活。また、購入しないといけないものは、なるべく環境問題を考えたものにしています。

 

買ってよかった

その中での一番といえば、この向かっているノートパソコン。

なるべく支出は抑えたいので、できればまだ購入したくなかったのですが、前まで使っていた8年もののパソコンがなんと繋ぎ目部分からプラスチックが劣化してきました。

その前から、パフォーマンスが低下していたのですが、まさかこんな壊れ方とは。


f:id:tsukiyo_sampo:20211228163019j:image

さすがに、こりゃ駄目だと思い慌てて電気屋さんへ。

正直、機械ものには弱い私。電気屋さんで購入するものは機能重視というより、外見重視。色が明るい方がいい!あと、予算問題です。金欠ですから(苦笑)

先月11月の話ですが、半導体不足でパソコンの在庫が少ないらしく色バリエーションも少なめだとか。黒の物が多い中どうしようかと思っていたところ、予算オーバーでしたがいいのものがありました。

 

Mac


f:id:tsukiyo_sampo:20211227123711j:image

機械に弱い私にとってMacは「猫に小判、豚に真珠。」に等しいと思っていたので、見向きもしてなかったのですが、本体カラーが希望通りの明るい色でゴールド系。

持ち運びサイズですが、店員さんに言われた「カフェでこれを持っていると仕事が出来そうに見えますよね」も気になり思い切って購入(笑)

いや〜8年もののパソコンと違いサクサク動く(笑)

しかし、なんせ初Macです。コピぺの仕方がわからないなど、ちょぼちょぼ躓き未だに慣れてはいませんが、少しずつ仲良くなってきています。

 

できるだけ、物は長く使いたいのですが、パソコンやスマホはちょっと違いますね。

だから、環境のことを考えますと、リサイクルが重要になってきます。

壊れたパソコンをいざ処分と思っても、どこに出していいのかと悩むところ。

 

パソコン回収は

リネットジャパンでは、来年1月末までパソコンを無料回収しているそうです。

 

ちなみに回収の流れは

  1. 事前連絡
  2. 段ボールに梱包
  3. 佐川急便引取り
  4. 完了メール

 

環境省認定。不要な携帯も一緒に回収してくれるそうです。

 

まとめ

電化製品は寿命が短いものが多く、壊れて修理が難しければ買い替えが必要になります。

壊れて処分する物は、許可を得たリサイクル業者に引きとってもらい適切なリサイクルをしてもらいたいですね。

しかし、パソコンの動きがいいのは快適でいいですね。