ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

帰ってきていたジョン

紅葉が美しい時期になりました。

私もバタバタ生活しつつ、お散歩を楽しんだりしています。

やっと楽しめる行楽シーズン真っ只中、我が家では長く使っていたノートパソコンが、とうとう買い替え時期がきてしまいました。なんと繋ぎ目からプラスチックの破片が劣化し、外れてきてしまいました(涙)


f:id:tsukiyo_sampo:20211107130757j:image

‥パソコンないと困るので、無理して新しく購入しましたが全く操作に慣れません。

 

ジョン帰ってきてた

さて、本題(笑)

急に何のことかと思われると思いますが、「ジョンが帰ってきました!」

名ギターリスト「ジョン・フルシアンテ」が世界最強のロックバンド「レッド・ホット・チリ・ペッパーズ」にです。


f:id:tsukiyo_sampo:20211107130815j:image

ja.wikipedia.org

私は10年以上前にレッチリ(Red Hot Chili Peppers)にハマり、2007年日本でのドームツアーに参戦。東京ドームはもちろん都内近郊から一人夜行バスに乗り大阪にも行きました。海外アーティストは、次がいつかわかりませんからね。

ドームですからよく見えませんでしたが、やっぱり迫力がすごかった。

 

その後案の定、大ファンだったジョンはレッチリを脱退。ジョンはバンドにいた頃から行っていたソロで活動を継続していましたが、やっぱりバンドでの泣きのギターがいいんだよな…と、私はいろいろあって音楽から離れてました。

 

ジョンの哀愁漂うギターといえば、この曲↓


www.youtube.com

 

ちなみに、ジョンの脱退→復帰は2回目です。

メンバーの中では最年少のジョンも51歳です。これから、どんな音を奏でてくれるのでしょうか?

rockinon.com

 

2022年ワールド・ツアー決定だそうです。

日本の予定はされていませんが、今後の活動が気になりますね♪