ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

小雪の末候 橘始黄。季節を感じ、武相荘を散歩。

先日、以前から行きたかった東京町田市にある

旧白洲邸 武相荘(ぶあいそう) に行ってまいりました。

 

旧白洲邸とは

初代 貿易庁長官。実業家 白洲次郎さん

随筆家の奥様 白洲正子さんが暮らしていた場所。

現在はミュージアムとカフェとなっています。

 

旧白洲邸 武相荘 を散歩

小田急線 鶴川駅を15分ほど歩きますと、見えてきました入り口。

このあたりは自然が多い印象ですが、ここは別格。 

更に中へ進みますと

 

白洲次郎さんの素敵な車。

 

レストラン カフェ武相荘

土曜の昼頃、入店まで30分ほど待ちました。

少し冷えましたが、待った甲斐がありました。

私はオムライス。

一緒に行った友人は海老カレーをいただきました。

とっても美味しかったです。

お店のおすすめは白洲次郎さんが好きだったカレーだそう。

勿論、カレーもとても美味しかったそうですよ。

 

食後はお散歩。

 

撮影はできませんでしたが、ミュージアムも素敵でした。

庭園の散歩は自然を感じて楽しい。

 

実はここに蜘蛛の姿が!

見えないかもしれませんが、結構大きい。

何ヶ所か蜘蛛がいましたが、自然の凄さを感じます。

青い空に柿。

自然を満喫できる素敵な場所でした。

こちらでは、能楽公演や三味線を使ったライブなどイベントも行われています。

今度は春頃にまた訪れたいです。

 

buaiso.com