ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

自宅療養中①  味覚・嗅覚異常

皆様お元気でしょうか。

 

f:id:tsukiyo_sampo:20220311105736p:plain

 

私は、自宅療養中6日目となりました。

自分は感染しないなんて、どこかで思っていたと思います。甘い考えでしたね。

幸いなことに、普通の風邪程度の軽症で済んでおります。

が、味覚と嗅覚があまり効かない状態です。

食べ物が美味しくないなんて…。

とりあえず。先日の続きを書いていこうと思います。

 

3/8 (火) 夜

■日中 体調は比較的安定  体温 35.5

夜 腹痛  トイレに入ると血の気の弾いたような感覚

以前もこの経験があり、この後に、冷や汗、耳鳴り、下痢、嘔吐を繰り返し、食中毒を経験している。少しすると血の気がひく感覚が治まる。ベットで横になるが、また腹痛があるのではないかと思うとなかなか眠れない。数時間して就寝。

 

3/9(水)

■体温 36.0 軽い頭痛 倦怠感 すぐ疲れる 味覚が鈍く食べ物が美味しくない

同居する家族の診察の予約をする 症状は私と同じ → 受診PCR検査

 

健康管理方法

保健所からSMSが届き My HER-SYS(マイハーシス)で体調を入力するように促される。

www.mhlw.go.jp

 

陽性者の療養解除日数

しばらくすると、療養支援センターからSMSで療養解除予定日の知らせが届く。

発症がなければ16日まで。

症状があった陽性者の療養期間は10日間のようです。

www.fukushihoken.metro.tokyo.lg.jp

 

3/10(木)

■体温 35.7 軽い頭痛 倦怠感 鼻水 くしゃみ 痰 咳 全体的に軽度 味覚・嗅覚異常

 

高齢の家族も陽性と判明

病院から連絡、家族も陽性。

私の所為で、感染させてしまい申し訳ない。家族はワクチン接種済みの為か軽症のよう。  

 

管轄の保健所から家族宛に電話

私が暮らしている地域では、感染者の年代により自宅療養中の健康管理の報告の仕方が違う。高齢の親にはメールアドレスを登録して、毎朝8時に来るメールに10時までに返信するという形がとられている。

 

また、自宅療養中は保険で入院と同じ扱いになることを教えてもらう。

 

食品は備蓄と置き配

毎週注文しているパルシステムのおかげで野菜が届く。荷物は玄関に置き配でお願いした。

 

 

最後に

現在、ほとんど風邪の症状くらい。

食欲はあるのですが、何を食べても美味しくない。味がわかりません。

普段、鼻も効く方なのですが、臭いはほとんどわかりません。料理をして味見しても味がわからない。甘味・辛味・酸味・苦味は感じますが、旨みが全くわからない。

 

また、家庭内感染のスピードはあっという間でした。

私に感染疑いがあり、感染させないように気を付けないとと意識し始めた頃には、すでに感染していたようです。家庭内感染を防ぐのは、かなり難しいのではないかと思われます。

 

皆様も、体調にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。

疲れが溜まっている時ほど、注意ですよ!!

ああ、早く治りたい。

 


f:id:tsukiyo_sampo:20220311114125j:image