ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

今日は猫の日。愛猫との思い出。

2月22日、今日は猫の日です。

f:id:tsukiyo_sampo:20220222225721j:plain

数年前からの猫ブームもあり、すっかり定着した猫の日

猫の日」とメディアで言われるようになったのは、いつからだったかなぁ。と思い起こしてみます。

世界では別の日のようですが、日本ではここ5年くらいではないでしょうかね?

 

制定されたのは1987年から一般社団法人ペットフード協会だそうで

「猫と一緒に暮らせる幸せに感謝し、猫とともにこの喜びをかみしめる記念日」

とのことですよ。

dime.jp

 

愛猫のこと

我が家にも7年前まで、かわいい愛猫がおりました。

出会いを遡ること27年前。

私はその頃、動物は全般的に苦手でした。

だからそれまで、ペットなど飼ったことがありませんでした。

 

そんな私が猫好きの方から、猫の魅力を多く聞き影響を受けました。

「猫飼いたいなぁ」

なんて思っていた頃に、友人とペットショップに立ち寄り、小さな店内に入ると偶然にも学生時代の友人が働いました。

その友人から

「猫飼わない?エサもつけるから」

とのこと言葉。

「えっ!ちょうど思ってたよ」

そこで出会ったのは、雑種の子猫。里親を探していて、ペットショップで保護していたようです。

 

思いがけない出会い。

手に乗るくらい小さい猫を、生き物慣れしていない私は恐る恐る自転車で実家に連れて帰りました。

家族に最初は猛反対されますが、猫好きな祖母のおかげでやがておさまります。

 

実はこの頃、私の家族中はかなり荒れていました。

喧嘩をすることはなく、会話がない状態です。

私は遊び盛りで家に帰らないこともしばしば、兄弟は心を痛めて長い年月人と接することなく、後から知ることになりますが両親の中も悪い状態。祖母も家を空けることの多い人でした。

そう誰も、家族に目を向けていなかったのです。

そんな家族中の潤滑油となってくれたのが、この愛猫でした。

私に原因があると思うのですが、この子の才覚は人懐っこさは微塵もなく「シャー」っとすぐ怒り、ご飯の時だけスリスリする実に猫らしいものでしたが、家族の中を取り持ってくれました。私が辛い時、そばにいてくれました。家族をずっと見守ってくれていました。

 

約20年共にした大好きな小さな家族は、7年前の猫の日2月22日に旅立ちました。


f:id:tsukiyo_sampo:20220222234624j:image

ありがとうね

あれから時は流れ、私も確実に歳を重ねています。

今日は小さな家族に感謝したいと思います。

あの子が大好きだったしらすでも食べよう。

 


 

【ふるさと納税】ネコ尽くしニャンニャン 福袋 2022 ラーメン お米 煎餅 ぼっか煮 詰め合わせ 猫 グッズ 食品 (SAVE THE CAT HIDA支援)15000円[neko_j19]


 

北海道ねこってる【8個入】猫の肉球の形をしたイチゴとホワイトチョコのクランチチョコレートになります。猫好きにはたまらない一品ではないでしょうか!【クッキー お菓子 おやつ お土産 ギフト】肉球 ねこの日 猫の日 ニャンニャンニャン【メール便対応】