ロックと能楽と散歩

「バカらしくも愛しき 煩わしくも愛おしき この世界」 日常と非日常

MENU

柚子の時期です。「ゆずの種化粧水」作ってみる

さて、9月に楽しみながら節約も兼ねて始めた手作り化粧水。

本当は、ゆずを使いたかったのですが青ゆずの季節だったので、ならばと「かぼす」で代用。

 

tsukiyono-sampo.hateblo.jp

 

また、家で育てていたアロエでも化粧水作ってみました。
tsukiyono-sampo.hateblo.jp

 

正直、どちらも特別な良し悪しはない感じで肌がアルコールに弱くなければ、まあまあ良いのではないかと感じました。

環境問題プラフリーとコスパから考えるとかなりいいのではと思っています。

手作り化粧水の保湿を高めたい時は、グリセリンを多く入れたりと調節してます。

 

柚子の時期です

さて、少し前からスーパーにゆずが出回っています。

ということで、旬のゆずを使い「ゆずの種化粧水」を作ってみます。


f:id:tsukiyo_sampo:20211210221615j:image


☆材料

ゆず適量(種)

ホワイトリカー 種の3〜5倍の量

 

作り方はこちらを参照しました。

ca-pore.com

 

ゆずを切り分け種を取り出す作業をしていると、ゆずの種からヌルヌル成分が出てきます。これが、保湿に良いらしいです。なんだか潤っている感じがします。

乾燥が気になってくるこの季節、いいかもしれません。

種を取り出し、煮沸消毒した瓶に種を入れて、ホワイトリカーを種の3〜5倍注ぎます。1週間くらい保管して、種を取り出来上がりです。

 

ちなみに私は、この化粧水と、こちらの化粧水にグリセリンを足したものとダブルで使用しています。

ゆずの実は、お料理に使ったり切り分けて冷凍して、飲み水に入れて香りを楽しんだり。
f:id:tsukiyo_sampo:20211210221653j:image

まとめ

しかし、種で化粧水ができるとは、調べるまで思ってもいませんでしたよ。

また、材料を無駄なく使用できるのは嬉しいですね。