月夜の散歩 日記

「バカらしくも愛しき この世界」 日常と非日常とサステナブル

MENU

狂言

姨捨駅を通過。能「姨捨」狂言「楢山節考」を思い浮かべる。

先日、長野旅行に行った際に気になる駅名が…。 「姥捨(うばすて)」 え?姥捨って駅があるの? 松本駅から長野駅に向かう電車の途中、篠ノ井線。 姥捨駅名の看板に驚き。駅を発車すると、その後電車はスイッチバック。 進んだと思ったらバックして…なんだろ…

能狂言『鬼滅の刃』楽しみです

能狂言『鬼滅の刃』の情報が徐々に明らかになってきました。 楽しみにしているこの公演。 また、こちらについて触れていきたいと思います。 能狂言『鬼滅の刃』公演詳細 キャッチコピー『人も鬼、鬼も人』 公演内容 制作関係者 ■大槻文藏(監修 シテ(主役)…

能楽×鬼滅の刃 狂言バージョンを想像してみた

鬼滅の刃の能楽が今年の夏、冬に公演開催の予定です。 www.youtube.com 野村萬斎さんの演出で能と狂言それぞれ行われるようです。 先日、勝手に能バージョンを想像しまして、今回は狂言バージョンです。 tsukiyo-sampo.hatenablog.com 狂言バージョンは? 狂…

能楽×鬼滅の刃 能バージョンを想像してみる

たまたま、YouTubeを見ようと思ったら、このタイトルを見つけました。 「能 狂言 『鬼滅の刃』」 www.youtube.com あれなになに。私、以前この能楽と鬼滅の話題にちらっと触れました。 そして、これは野村萬斎さんの演出です。 今わかっていることは 人間の…

それでもどうしても酒を飲みたい『棒縛』

最近、感染者数が減少している今こそ、しばらく会えなかった友人に会いお茶などしています。 皆さん様々に、この厳しい時代を生きてきているのだなと実感。そして、みんな元気で良かった。 さてこのブログ、私の元気のもとヒーロー宮本さんの話題が最近ぐっ…

風姿花伝「まことの花」

現代でも通じる芸能論といわれる世阿弥の『風姿花伝』 大学で少し学んでから芸に生きる方を拝見すると、この『風姿花伝』を重ねます。 世阿弥は650年前に能を大成した人物。 美少年だったようで時の権力者、足利義満に気に入られました。 それぞれ道が違えば…

能楽に登場する狐

先日、日帰り各駅停車で那須に行ってきました。 tsukiyono-sampo.hateblo.jp 何の予備知識もなく偶然通りかかった看板「殺生石」? 殺生石…那須でした。 ということで今回は殺生石と能楽に登場する狐の話などをと思います。 『殺生石』 九尾を持つ狐が美女に…

狐と狸も出てきますが、化かすのは人間。

お彼岸も過ぎて、台風が来たり暑さが戻ったりしてますが、徐々に秋を感じるようになってまいりました。といっても、温暖化のせいか調子が狂うこともありますね。 週一回くらいのペースでブログ更新したいのですが、最近疲れてしまってどうも頭が回らないもの…

様々な鬼。でも人間が一番恐いかも?

鬼って何でしょう? 同じ質問が以前、NHK『チコちゃんに叱られる』でもやっていました。 チコちゃんの番組によると、鬼は「目に見えない何か」らしいです。 xn--h9jua5ezakf0c3qner030b.com 最近、鬼といえば アニメ『鬼滅の刃』ですね。流行に鈍感な私です…

能楽との出会い 平和を願う思い 

今から約10年くらい前まで私にとってロックは欠かすことの出来ないものでした。 それが、 人間関係のトラブルにより音楽から遠ざかるようになり、それからは、ステージや舞台上の人に魅了されることはほとんどなかったように思う。 『のぼうの城』の静かな衝…